再チャレンジ~♪

ある日何気なくPCを起動すると、そこには見ず知らずの魔界が。。
私の Windows XP が、変なのに変わってる~^^;
電源落としました。

それから、PCを開くのはたまりにたまったメールをチェックするためにしぶしぶというテイタラクでした。
ブログの更新画面を見ないで過ごした半年間。

その間は、i-phoneでのインスタグラムの面白さにすっかりはまっておりました。

けれど、その間にも時折ふと不安な気持ちが湧いてきてこのままじゃいけないと。
このままでは、PCには触りたいとも思わずにいた10年前に逆戻りしてしまう。。

案の定、ただいま記事を更新しようと試みたところ、やり慣れたはずの手順もすっかり忘れて四苦八苦。
あ~ぁ、どうなることやら。


アメリカ旅行もその前の何処かへ行った時の写真も全然整理していないままで
まずは、先月のストックホルムとパリの旅行記を!リハビリと思って頑張ってみます。



チュイルリー公園のカフェのランチタイム
f0012154_0201479.jpg

# by junko73oz | 2014-07-12 01:51

完全に忘却!の前に~♪ カナダ・アメリカの旅リポート

9月5日から14日までカナダとアメリカを旅してきました。
今回の旅の一番の目的はいつか行ってみたいと思っていた、
アメリカ・オレゴン州ポートランドにあるペンドルトンの本店と工場を訪れることでした。

これから大分怪しくなった記憶の緒を手繰りながら、恒例の備忘録を綴っていこうと思います。

f0012154_2347303.jpg
[これはオレゴン州シスターズという小さな町で泊まったファイブ・パインズ・ロッジです。]

そして、ここで一寸お知らせです。
旅先で見つけた「これ好き!」や、私が長年続けている手仕事の小さな作品などを
ご紹介していきたいという長年の思いから、12月3日にネットショップを始めました。
今は、このアメリカ旅行の一番の目的地ペンドルトン本店で選んだブランケットなどを並べています。
ぼちぼち、少しずつの展開になると思いますが、お時間のある時に一寸覘いていただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

acchicocchi

(画像が携帯対応のため、PCでは綺麗にごらん頂くことが出来ません。今後改善してまいります。)
# by junko73oz | 2013-12-07 00:44

おひさしぶりです

日々の雑事と暑さにかまけて、すっかりブログから遠ざかっておりましたら
「あまちゃん」から季節も移って「ごちそうさん」の秋に。
私もそろそろPCの前に座って、
ここ数ヶ月のあれこれを整理しながら記録しておこうと思い立ちました。


f0012154_2303979.jpg




放置していた間に尋ねてくださっていたあの方この方には、お詫びとお礼を。
独りよがりの拙いブログですが、
近々再開いたしますので、また宜しくお付き合いくださいね。
# by junko73oz | 2013-10-05 02:34 | くらし

角館山荘 侘桜

初日のお宿は、秋田・角館の「角館山荘 侘桜」をえらびました。
まだ開業2周年の新しい旅館です。
何かの雑誌に掲載されていたのを見て、今度東北へ行く時にはここへ!と思っていました。

里山にあって凛とした佇まいの茅葺古民家でチェックイン。

f0012154_2153184.jpg


先ずはよい香りのお絞りとお薄のおもてなしです。

f0012154_21531321.jpg


客室は全10室だそうで、中庭を背にして取り囲むような配置の総平屋建てです。


f0012154_21535043.jpg


畳にお布団というのが苦手ゆえ、ベッドのお部屋のある旅館は助かります。
寝心地の良いマットでした。

f0012154_21544266.jpg


広いテラスへはお部屋からも半露天の部屋つきのお風呂からも行き来できて、
つまりそれくらい人目を気にしなくて良いロケーションです。

f0012154_2155760.jpg


源泉掛け流しのお風呂がとにかく良くて、
4人くらいはゆっくり入れそうな大きな湯船にたっぷりの量の温泉が引かれて
普段はほとんど湯船に浸かっていないらしい相方も、5~6回はのんびり浸かっていました。

f0012154_21552621.jpg


温泉は無色無臭のさらりとした泉質、アルカリ単純泉です。

f0012154_21555359.jpg


ここまできて時刻は4時過ぎ。夕食までは時間があります。
まだ明るい外の様子に、武家屋敷のしだれ桜を一寸見に出かけることにしました。
# by junko73oz | 2013-06-01 21:59

田沢湖とたつ子の像

今回の東北ドライブ旅行は、宿でゆっくり寛ぐゆとりのあるスケジュールでいきましょう~♪
ということで、盛岡駅ビルで岩手の郷土料理「ひっつみ汁」の軽い昼食をとると
この日の宿泊地、角館に向かうことにしました。


途中の田沢湖は、コバルトブルーの湖水が美しい日本で最も深い湖(最大深度423.4m)です。
戦時下の昭和15年頃、水力発電施設によって生じた強酸性の玉川毒水の流入により
田沢湖だけに生息していたクニマスをはじめとするほとんどの魚が死滅しました。
水質改善が施された現在もわずかに数種類の魚が生息するのみだという事です。






f0012154_20562777.jpg


湖の周囲を走ると思わず「わっ!綺麗。。」と歓声を上げてしまう景色が、目の前に広がります。

f0012154_20564278.jpg


美しい乙女が永遠を望んだ結果、龍に姿を変えて田沢湖の主になったという伝説が
この湖にあるのだそうです。
岸辺にたたずむ黄金の乙女の像は私の大好きな彫刻家「舟越桂」さんの父君でいらっしゃる
舟越保武さんの作品だそうです。
何ゆえ黄金色なのかが少々不思議なところですが、舟越保武氏の他の作品を検索してみると
慈愛と聡明さの溢れた素晴しい像ばかりでしたので、黄金色に拒絶反応を起こさず
もっとよく鑑賞するべきだったと後になって思いました。



f0012154_20565637.jpg



f0012154_2057883.jpg


田沢湖の湖水の色をより深く美しいものにする午後の日差しを後に、さぁ~角館へ。
# by junko73oz | 2013-05-27 21:00

東北の手仕事を求めて

ござく森九商店へは、かっこべと呼ばれる桜の一枚樹皮製のかごについて伺う為に行ってみました。
若いご主人と話していると先代も出ていらしていろいろお聞きすることが出来ました。
10数年前までは幾つか店にも入ってきたが、それから作り手が亡くなるのと一緒に
全く見る事がなくなってしまったということでした。
なんだかとっても残念ですが、もう一つ目当てがあるのでまだ希望はあります。

f0012154_21412193.jpg


ござくさんの斜め前には釜定さんのお店があります。

f0012154_21414121.jpg


整然となれべられた南部鉄器はどれも端正な美しさで
それはどうも東北の工芸の共通点ではないかと思うのです。
東北の物産イコール素朴というイメージが一寸変わって、
修練された技と練り上げられたデザインによる洗練を感じます。

シンプルでとても美しいホットケーキ用のフライパンなど購入して、なんだか嬉しい気持。。

f0012154_2142543.jpg


通りがかりにふと目に付いた造り酒屋さん。
私の行きたいところばっかりで少々申し訳ないので、せっかくだから一本いかが?と
相方の好みの日本酒大吟醸を購入。お支払いはご自分でどうぞ~♪

f0012154_21423851.jpg


岸辺の若草が萌えて美しい中津川に沿って少し歩いていくと
岩手や北東北の手仕事の作品を集めた「ひめくり」を発見。
って、相方のナビに従って着いていったのでした。。

f0012154_2142562.jpg


シンプルな展示に好感が持てるお店でした。

f0012154_21438100.jpg


こぎん刺繍の、こちらはコースターでしょうか、
古典的な模様ではなく多分作者のオリジナルではないかと思いますが
イタヤの馬と南部鉄瓶の模様が可愛くて見つけて即買でした。

f0012154_7403970.jpg


東北にはまだまだいいものが沢山ありそうです。
# by junko73oz | 2013-05-24 17:38

盛岡「光原社」へ

何しろ各地の民芸や工芸品などを集めたお店を廻るのが好きで好きで。
ですから、東北へ行くなら盛岡の光原社は外せません。


f0012154_1024152.jpg


中庭の白壁に書かれた宮沢賢治の詩の一節。
この三行だけでは意味が分らず一寸調べてみました。

f0012154_10245436.jpg


やっぱりあなたは心臓を
三つももってゐたんですねと
技手がかなしくかこって云へば
佳人はりうと胸を張る   
どうして三つか四つもなく
脚本一つ書けませう   
技手は思はず憤る
なにがいったい脚本です   
あなたのむら気な教養と
愚にもつかない虚名のために   
そこらの野原のこどもらが
小さな赤いもゝひきや   
足袋ももたずにゐるのです
旧年末に家長らが   
魚や薬の市へ来て
溜息しながら夕方まで   
行ったり来たりするのです
さういふ犠牲に値する   
巨匠はいったい何者ですか
さういふ犠牲に対立し得る   
作品こそはどれなのですか
もし芸術といふものが   
蒸し返したりごまかしたり
いつまでたってもいつまで経っても   
やくざ卑怯の遁げ場所なら
そんなもなものこそ叩きつぶせ   
             (抜粋)
   

そういうことでしたか。。   

  

「注文の多い料理店」の出版元である光原社(この社名は宮沢賢治の命名)の中庭には
「童話 注文の多い料理店 出版の地」の石碑や宮沢賢治のレリーフの埋め込まれた石碑も。  

   

   

f0012154_1025996.jpg


そして創業者のイメージに忠実に作られたという「可否館」からは
とてもよいコーヒーの香りが漂ってきて、もちろんティータイムとなりました。

f0012154_10252854.jpg


一杯ずつ丁寧にドリップで淹れて供される香りの良いコーヒーと
大好きなくるみクッキーで長いドライブの疲れも飛びました。
って、ここまで私はずっと助手席で寝ていたそうです。^^; ソーデシタッケ?

f0012154_1025581.jpg


ステンドグラスやメキシコの皮製の椅子、とても雰囲気のある壁の額などゆったり寛げる
とても居心地の良いお店です。
お店で使われている食器などは、もちろん各地の民芸の品です。

f0012154_10261379.jpg


本館には旅先の島根や鳥取で訪れた窯元の見覚えのある作品や沖縄の物など日本各地の民芸が、
モーリオ(盛岡の意?)には東北の手仕事の作品や食品(くるみクッキーも!)などが集められていて
お茶を飲んだり散歩したり、あれこれ品定めでお店の方とお話したりで
2時間たっぷり楽しむことが出来ました。


モーリオに集められているのは、寒くて長い冬を豊かに越すための心のこもった温かなデザイン。
# by junko73oz | 2013-05-21 15:49

桜を求めて東北まで

桜好きが高じて、桜の名所を追ってついに北東北・弘前城まで走って行った3年前の4月。
目当ての桜は全く咲いていなくて、残念でした。
弘前まではとても遠かったので、3才年取った今年は一寸距離を縮めて角館までという事で、
泊まってみたかった旅館を予約しようとしたら開花予想の日付あたりは満室で予約取れず。
何とか取れた予約はゴールデンウィークも終った5月10日でした。
あぁ、いくらなんでもそれじゃあ完全に葉桜ね。。

けれど、異例の寒気の所為で、ありえない満開のしだれ桜見物となりました。高笑


f0012154_21502957.jpg


f0012154_21311543.jpg


f0012154_21314034.jpg


f0012154_22105930.jpg


ドライブ大好きですが、最近一寸根性がなくなってきた相方と私。
あっちこっち忙しく走り回るより、のんびり温泉につかっているほうが好きになってきたようです。
今までよりは少しペースダウンしたドライブ旅行。
これからのんびり記憶の中でたどっていこうと思います。
お閑がありましたら、どうぞご一緒に~♪
# by junko73oz | 2013-05-16 13:02

じぇじぇじぇ~♪ 素敵すぎです。。

お洒落でインテリアやお料理のセンスも抜群。
そんな若い方たちとのお付き合いは、マンネリ化しつつある生活に素敵な彩を与えてくれます。
ブログを書いていなかったら出会えるはずもなかったお友達が出来たのも、ブログのおかげです。
この方からこの方へ、それからこの方も!

皆さん才能溢れる素敵な女性です。
刺激一杯頂いて、私ももう一度気合入れてやってみようかな~♪(何を?笑)と、
うきうき楽しく過ごさせていただいた4月の終わりの日。


f0012154_1652013.jpg


この日ご一緒したこの方も、素敵なインテリアと白い花で統一されたお洒落すぎ~~♪なお庭
そしてお手製の美味しいランチや器などに、2人で共に感激。。
声をそろえて素敵ねぇ~^^ ^^!!


f0012154_21413294.jpg

f0012154_1652166.jpg


f0012154_1754755.jpg

f0012154_16531791.jpg


グディさん、お家に呼んでね~♪のリクエストに応えて下さって
本当にありがとうございました。
素敵なお家で美味しいランチ、まだ興奮は冷めていませ~ん。
# by junko73oz | 2013-05-12 21:40 | くらし

旅の記憶

旅行先で探すもの。
スノーグローブ が好きで、自分へのお土産として集めているのですが
なかなか見つけられないことも多く、
手に入れられないままタイムリミットなんてこともよくあります。

f0012154_19272452.jpg


そういえば、昨年のアメリカ東海岸の旅行中にワシントンのリンカーン記念堂を訪れて
あの有名なリンカーンの坐像を見学してきました。
リンカーンに会いに行ったのではなく、
フォレストガンプの映画のシーンのロケーションを歩いていてたどり着いた先が記念堂でした。
リンカーンの偉大さを讃える素晴しい佇まいでした。

近くのお土産店で、もちろんリンカーン大統領の坐像のスノーグローブ買ってきました。


そして先日、ただ今公開中の映画「リンカーン」を観て、
主演のダニエル・デイ・ルイスのリンカーンの坐像とあまりの似てように感動しました。
私、ダニエル・デイ・ルイスのファンなんですが、
きっかけは「ラスト・オブ・モヒカン」での森を駆け抜ける走りっぷりの美しさ。
ランナーの綺麗な筋肉の躍動の美しさでした。

今回のリンカーン役ですが、リンカーンとダニエルが完全に一致しました。
棒のような細くて長い足のひざを一寸曲げてゆっくりと歩く歩き方、
リンカーンもきっとそうだったに違いないと思わせる説得力がありました。
強い意志を持って困難を切り開いて前進する不屈の歩み。。
またしてもダニエルの素晴しい演技に感動!


映画の中で記憶に残ったロケーションを実際に訪れる楽しみ
いつか訪れたことのあるロケーションをスクリーンに発見したときの楽しさ。
旅の記憶を閉じ込めた小さなスノーグローブ。

余談 リンカーンが「今でしょ!」と3連続で言ったのがおかしかった。。
ウケ狙い!?^^ じゃないですよね。。
# by junko73oz | 2013-05-05 09:33 | くらし


インディアンカントリーへ          


by junko73oz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
インディアンとカウボーイ
ウチナーンチュ
陶芸睦月
いづみ先生のお料理教室
れいこ先生のLove Letter
hand made
eat
ひるめし前
くらし
あっちこっち
tableware
クリスマス
きのこの山  (1~5)
06・晩夏・上高地で・・・
06・冬・沖縄で・・・
07・春・タイで・・・
07・春・京都で・・・
07・夏・八重山で・・・
07・晩秋・沖縄で・・・
08・春・沖縄で・・・
08・夏・サンタフェで・・・
08・冬・金沢で・・・
09・夏・サウスウエストで・・・
09・秋・ベトナムで・・・
10・春・北東北で・・・
10・春・陶器市で・・・
10・夏・信州で・・・
10・冬・フランスで・・・
11・春・京都と山陰で・・・
11・初夏・信州で・・・
11・夏・沖縄で・・・
11・秋・デンマークとフランスで
12・春・沖縄で・・・
12・夏・沖縄で・・・
12・晩秋・USA東海岸で・・・
未分類

以前の記事

2014年 07月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

ナギヲWorks
小さな哲学~雑想の世界
coruha*のへそ 
stew stew st...
イギリスからヒトリゴト
立呑屋
陶芸 睦月
きままなクラウディア
ガラス工房 橙
ひびこれ・Hibikor...
工房 「一閑」 気まま通信
ナイル商会
ヒマでも食べる
Canvas cooki...
水色の雨
華猫風海
ミルクムーン
ココロ写真
散歩のように旅
食卓の風・・・
裏sanpon
パリ近郊のカントリーライフ
Azumi'sDiary
☆スターフルーツの木の下で☆
ありがとう 人生!~me...
Souvenir~散歩写...
KazのNY庭生活 2
Le Perline ビ...
気ままな読書ノート、絵手...
イギリスのティーウエアー...
施基彩々
nice!nice!nice!
ゆうゆう時間
旅空日記(写真家・三井昌...
クールドミール
パン教室 SpazioF...
+ mellow-stu...
MONO STYLE +
針仕事職人の気ままな仕事場
アメリカ大自然 米国ラス...
peddyのくまちゃん ...
Vie tranquille
 jeudi 日々の暮らし
天までとどけ♪この暮らしっぷり
Butterfly Life
匙屋より
レンガの小径
LIVINGから
もしもし、聞いてください

外部リンク

出雲の旅行情報

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
ハンドメイド

画像一覧