カテゴリ:eat ( 140 )

肴(あて)

f0012154_2039285.jpg

f0012154_23385968.jpg


次男が作ったイワシのガレット、
日本酒熱燗で食す相方。
合わん。。くない?

f0012154_20464612.jpg


iPhoneから送信
by junko73oz | 2013-01-30 20:16 | eat

稲取の漁師料理店「徳造丸」へきんめの煮付けを食べに行こう!

土曜日の東京地方は、朝起きるととっても良い天気でした。
久しぶりにロングドライブしたいね!ということで、行き先について朝のミーティング。
両親も連れて美味しい肴(ウチではこの字がピッタリ)を食べに行くことに決定しました。
奥多摩の足湯に行く準備をしていた両親も、足湯より美味しいものの方がいいわ~♪で
行く先変更です。

東名で厚木へ、小田原厚木道路経由で真鶴道路に出て、それからは伊豆の海岸をひたすら走ります。
徳造丸はずっと以前にいちど行って、お刺身の新鮮で美味しかったことが印象に残っていて
もう一度行ってみようと思っていたお店です。

まずはお刺身の舟盛りときんめの姿煮を注文して
ドライバーの私以外はみんな生ビール~♪ --;

f0012154_9451163.jpg


きんめはやっぱり伊豆に限ります。
プリッとしまった白身に濃い口醤油を使った甘めでてりのある煮汁がからんで最高!
いままでで一番のきんめの煮付けだったと、父が今朝になっても言う位の美味しさでした。

f0012154_9452563.jpg


帰りは伊豆スカイラインからトーヨータイヤターンパイクを通り
小田原に下りるコースを選びましたが、「空の色」「夕日の輝き」と
向田邦子さんの言うところの「大根の月」など途中の景色が素晴しくて
楽しいドライブでした。

f0012154_9454383.jpg


あの美しい茜色が上手く残せず残念。
本当にきれいな夕焼けに浮かぶ月でした。

f0012154_945526.jpg


帰りは小田原によってこゆるぎ屋さんで干物など購入し
菜の花さんもちょこっと覘いてみましたが、相方がなにやら物色している様子に
めずらしいな?と思っていたら、焼き締めの酒器をささっと選んでお買い上げ。
最近熱燗で日本酒を楽しむのがブームのようで、自分好みの徳利が必要だったようです。
自分の好みの器を自らすすんで購入するようになるとは、教育の成果ですね。^^v
by junko73oz | 2013-01-27 14:50 | eat

大洗のちゅう心へ~♪

ひたちなか方面に、一人所用で出かけたのでお昼は慣れているところがいいなと
一寸久しぶりの大洗のちゅう心へ行ってきました。

f0012154_20104726.jpg


相変わらずすっきりと気持のよいお店です。
お一人様でしかも予約なしですからカウンター席へ。
私はカウンターで板前さんの立ち働く姿を観察するのが大好きです。

f0012154_2011375.jpg


板前さんに写真撮ってブログに載せてもいいですか?とお聞きすると
こんな私でよかったら・・・ですって。。


f0012154_20112160.jpg



とても清潔な厨房で安心です。
すしネタも美しいトロ箱の中に清潔なペーパータオルに包まれてきちんと並べられています。
全部のネタが美味しそう過ぎ~♪です。



f0012154_20113943.jpg


すし職人さんって、色白のほうが合っていますよね。



f0012154_20115338.jpg

おまかせ握りをお願いしました。
ここのおすしは全てネタに合う味がつけられていてお醤油などをつける必要がありません。
赤貝などもわさびだけで十分な位深い味わいがあるのです。
うにの美味しさって言ったら・・・
そして、数の子の味付けなどはお正月に向けて本当に真似したい素晴しさ。
でも、いつもまったくこうはなりません。。

f0012154_2012429.jpg

f0012154_20121896.jpg


なぜか、ちゅう心のカウンターに座るといつも食べているさざえのつぼ焼き。
ここのは生臭さがないので、何時もはムリな肝も殻の中のスープも全部美味しく平らげられます。

f0012154_20123052.jpg


表の鮮魚店の店先ではお正月に向けて生のたこを塩茹で中でした。
お味見をどうぞと勧められてちょっと食べたら、絶妙な塩加減でおいしい!
一杯(匹?)買わせていただきました。

f0012154_20123976.jpg


ちゅう心のお正月の営業は6日からだそうですが、
何時ものように食材が揃うのは10日くらいからだそうです。

海鮮しゃぶしゃぶ、鮟鱇鍋もいけますよ。
by junko73oz | 2012-12-29 00:29 | eat

やみつきになりそう~♪

f0012154_22344698.jpg
最近頂いたスウィーツの中で特に美味しかったものを~♪^^






先ずは、Berry Parlour のマスカルポーネのクリーム添えのフルーツ。

とにかくお皿にのったすべてのフルーツがとても美味しいです。
そして、添えられたマスカルポーネ風味の生クリームとメープルシロップは、もう最高!

メニューが消えないうちに又行きます。

これならウチでも作れるかなと思って、マスカルポーネと生クリーム用意しています。


f0012154_2235537.jpg



f0012154_22354225.jpg


そして二つ目は、こちらです。





ババオラムが大好きで時々無性に食べたくなります。

そこで丸の内のVIRONへ。
たっぷりとラム酒入りのシロップをかけて頂いて、満足満足~♪

そういえば、伊勢丹の4階だったかのLE SALON JACQUES BORIE のババ・オ・ラムも、かなり美味しそうにみえました。








こんどババ(漢字じゃないですよ!)友の会の会員でもある素敵なマダムをお誘いして行ってみよう。
by junko73oz | 2012-12-27 20:23 | eat

自由が丘バーガー

美味しいものが食べたくなったら、この方にメールします。
彼女がツイッターにアップしていた美味しそうなハンバーガーの画像にひきつけられて
すぐにメール、「あのハンバーガー美味しそう。どこ?」
自由が丘バーガーです。美味しいです。おススメ。是非いらしてみてください。」

先日、自由が丘のリネンのお店 Lino e Lina に行ったとき、
ランチはもちろん自由が丘バーガーにしました。

f0012154_23473356.jpg


ルーフテラスのビニールテントの客席ですが、この日は涼しかったのでOKです。
明るくてグリーンも沢山で気持ちのよい空間です。

f0012154_23475056.jpg

f0012154_2348566.jpg


私は大好きなワカモレの入ったハンバーガーを頂きました。
最近ハンバーガーでは悪い記憶しかなかったので敬遠していましたが
久しぶりに食べるハンバーガー、とっても美味しかったです。

f0012154_23482163.jpg


セサミたっぷりのバンズとぱりぱりのレタス、たっぷりのワカモレに
手づくり感満載の国産ビーフ100パーセントのパテ。
美味しくないわけがありませんね。

f0012154_23483285.jpg


コルハさん、美味しい情報をいつもありがとうね!
by junko73oz | 2012-10-05 16:37 | eat

陶芸睦月の寄り道クラブ ついに進出、夜の西麻布編 

お教室サボっているのに課外活動だけ参加ゆえ、リポート書くのも憚られるところですが
昨年くらいから、行こうね!と楽しみにしていたお店でのお食事会ですから
記録しておかなくっちゃ。。

今回も設定はすべて「たたらの巨匠(端っこちぎってワイルドだぜ~)」のこの方任せでらくちんらくちん。
そして「ろくろの巨匠(背中に哀愁、ワイルドだぜ~)」もご一緒です。
待ち合わせはミッドタウンです。

虎屋前でね!って言っていたのに、なぜか参加者全3名ディーン&デルーカでテキトーな集合。
ちょっと他のお店ものぞいてみましょうか~♪

ろくろさん、お店に入ったかと思ったらもうアクセサリーを包んでもらっています。
はやっ!! 何時選んだんでしょうね? 秒速ショッピングでワイルドだぜ~^^ ツカイカタアッテルデショ~♪


早くお茶しないとお夕食に支障が!ってことで、お買い物タイムは終了。

チョコのスウィーツ、ラズベリー・抹茶・チョコ。三者三様。

f0012154_22553478.jpg


ここでもおしゃべりしすぎて、あ~らいけない予約の時間よ!
急いで駆けつけた「分とく山」


f0012154_22554512.jpg


通されたお席は一階のカウンター横のテーブル席です。
夏らしい青青したひさごが迎えてくれました。
野崎さんがお迎えのご挨拶に来られて、丁寧な接客との評判どおりの感じのよい方でした。

f0012154_2255548.jpg


お食事が始まりますが、もうすっかり忘れています。
たたら巨匠のところをちょっとのぞいてみましたら、
な・なんと!もうブログアップされているではありませんか。
ということで、ここから先のお料理についてはこちらで~♪

f0012154_2256639.jpg


f0012154_22562268.jpg


とてもてきぱきとした早めのお給仕で、早食い大食いの家系のJ家的には
「非常によろしい!」というところなのですが、
たたら巨匠がまだ召し上がっている途中のお椀を
若いお給仕がフライングで引こうと手をかけてしまったとき
「あぁ~、、それまだ頂いていますぅ。」と笑顔のままやんわりと制したシーンには
見惚れました。

f0012154_22564914.jpg

f0012154_2257971.jpg

f0012154_128583.jpg

f0012154_22572453.jpg

f0012154_22573616.jpg

f0012154_22574562.jpg

f0012154_22575226.jpg


デザートまで完食。
お料理ごとに変わるお出汁の味わいを堪能し、
土鍋で炊いた鮎めしの極上の旨みに思わず顔が笑ってしまいました。
この日の一番は何はともあれで、土鍋ご飯でした。

お土産におにぎりにしてくださった残りのご飯、寝る前に2個食べてしまいました。
ワイルドだろ~!?

広尾の駅まで歩く道すがら、マツタケとかふぐとかの時に、また行きましょうね~♪と
陶芸睦月の寄り道クラブ皆勤会員3名の心は早くも次の企画へと~♪
楽しくて美味しいお食事も、仲良しのやさしいお友達とご一緒だからこそ。
いつも楽しい時間をありがとうございます。感謝、感謝。。
by junko73oz | 2012-08-23 01:33 | eat

きっかけは美味しい塩麹~♪

食の達人に向って「塩麹はこちらのが一番美味しいと思うわ。」と、うっかり言ってしまった。
直後、予定がキャンセルになって時間が空き、ちょうどうちのも残りが少なくなってきているので
「?」と聞いたら「!」と返ってきたので天野屋さんにレッツゴー~♪

神田明神入り口の江戸時代みたいなお店で、麹の甘酒を頂くのが楽しみで
電話で注文して送っていただくことも出来るけれど
毎年のお味噌の仕込みの材料調達はいつもお店まで出かけていきます。

今年も2月にお味噌の寒仕込み。
そのときついでに仕込んだ塩麹が飛び切り美味しくて、ウチの定番になりました。

コルハさん、たっぷり買い込みましたね~♪

f0012154_356314.jpg


それから町の洋食屋さんにナビしていただいて、うんまいハヤシライスで満腹に

f0012154_3562368.jpg


お家まで送るついでに、通り越してずっと先の立川の気に入りのパン屋さん
ゼルコバまで行ってしまいました。
コルハさんも、「お腹一杯だと思っていたけど移動の間にもう小腹が空きました。」
そういうテンポが合うゆえの不思議な歳の差友だちなのね。^^

f0012154_3563731.jpg


午後には売り切れていることの多いパン屋さんの、まだ残っていた中から好きなパンを買い込んで
それとは別に分け合った2種類のパンとアイスコーヒーでおやつタイム。

数日後、「塩麹、ちょっとなめてみたらすでにうんまい!です~♪」とメールが届いて
コルハさんのお口にも合ったみたいでよかったぁ。

ところであの日の洋食屋さんって、どこのなんてお店だったんだろう?
塩麹で始まって東へ西へ、よく動いた一日でしたね。
by junko73oz | 2012-08-03 04:33 | eat

桃の冷製スパゲティー~♪  Goutte d'or Crattini

桃農家の方から今年の桃はとても甘いとお聞きして、それならあの桃の冷製スパゲティーもそろそろ?
相方を誘って丸の内にゴー!

しかし、丸の内の中通りきれいになりましたね。
相方によれば、昔は日曜日なんてほとんど人通りもなかったそう。
お洒落なお店が沢山並んで、表参道歩くよりはずっとお散歩向きです。

で、有楽町のほうまで歩いて行って反対側の歩道を戻ってきて、
丸ビルのコンランショップをみるだけ見て、時間調整。

予定の無い土曜日、寝坊して起きてから思いついて電話してみたら、
2時からならお席がとれますということで、9時過ぎの朝ごはんでもちょうどよい腹加減でした。

f0012154_22332756.jpg


涼しくってテラス席でも良いくらいでしたが、やはり空調の効いている店内で。
自宅では今年はまだエアコン使っていません。節電の夏、せめて外食のときは涼しい所で~♪

f0012154_22334092.jpg



f0012154_22335512.jpg


桃の冷製スパゲティー、今年のお初です。
もう、最後の最後までおいしかったです。
桃の甘い香り、きちんと冷やされたパスタに甘いトマトがしっかり絡んで
のど越しの良いことっていったら~♪
桃と一緒に噛んだホワイトペッパーの苦味と香りが甘さを引き締めるので、
甘くやさしい次の一口がまた新鮮になるのです。

f0012154_2234736.jpg


帰り道、
竹内まりやの「駅」を車の中で聞いていてふと気づいた。

昔愛してたあのひとなの~ねぇ~♪
フン~フン~フン~~♪
2年の月日がぁ~変えたものは~♪

えっ?たった2年しか経ってないのに「昔」はないんでないの?
相方いわく「若いときはそうなんだろ。」
そういえば5歳の子が「昔行ったことあるもん」って言うのを聞いて、
あなたに「昔」はまだ無いでしょう!?って思ったことがありました。

10年ひと昔といいますが、5昔くらいの記憶もかなり鮮明に覚えているものです。
昨日の事はすべて霧のなか。。

あぁ、あんなに美味しかった桃のスパゲティー、もう味を忘れかけてしまいました。
お陰でいつも新鮮な次の機会がとっても楽しみです~^^
by junko73oz | 2012-07-01 19:01 | eat

ナリサワ

美味しいもの大好き~♪なお友達の、ここは絶対お勧めよ!の折り紙つきのレストランへ。
学生時代からのお友達とのデートはナリサワでのランチからです。

入り口に近づくと中からお店の方が出てきて、「いらっしゃいませ。」と笑顔のお出迎えです。
店内は白と黒を貴重にしたミニマムなインテリアが潔く、
ここではテーブルに載せられるお料理の色彩を楽しむために、
すべてがひかえめに整えられているようです。

f0012154_2263362.jpg


電車で来ましたが、アルコールは苦手な友人とガス入りのお水でお料理を楽しむことに。
一人だけで「ワインに染まりて麗人となりぬ」
いや「ワインに染まりて(お顔の赤い)猿人となりぬ」は恥ずかしい。

最初に運ばれたのは、朴葉にのせられた「炭」と名づけられたフリットです。
熱々を手でつまんでいただきます。
中にはみずみずしい新たまねぎが包み込まれていていきなりウマッ!

f0012154_2264646.jpg


これがうわさの盆栽仕立てのバターね!どれどれ 。^^;ザンネンピントガパンニアッテマス。
周りのオリーブの香ばしく美味しい事って言ったら、好き好き~♪このお味。

f0012154_2282163.jpg


つぶ貝とフレッシュなハーブはつぶ貝のワタ入りのソースで。
苦味やえぐ味といった大人でこその味わいをもつ新鮮なハーブが、
お皿の上に鮮やかでさわやかな景色を作っています。

f0012154_227276.jpg


特殊なラップで包んで調理された白身の魚。
ラップの中のスープが何ともよいお味です。


f0012154_2272526.jpg


ポークはどこ産だったかな?
もうすっかり忘れましたが、蜂蜜を塗って焼いているのが味わいを深くしているようで
表面はかりっと香ばしく中はとてもジューシーです。

f0012154_2273730.jpg


これっ!素晴しいデザートです。
フレッシュなイチゴ、イチゴのゼリー、白あんいりの白玉、
人工いくらを作る食材で包んだ抹茶ゼリーなどのそれぞれの味が複雑に絡み合って
口の中でステキなカーニバルをくりひろげます。

f0012154_2284528.jpg


そして里山の景色をワゴンに乗せてテーブルまで運んで頂いて

f0012154_2285869.jpg


小さな小さなお菓子ですから全部お取りしましょうと勧めていただいて
はい、いただきます~♪
その上、グラデーションに焼かれた極小のマカロンもケースごと!

f0012154_229922.jpg


すべてとても美味しく頂きました。

ガラス越しのキッチンで立ち働く5~6人のコックさんの中心には
白いシャツ姿のかの有名シェフ・ナリサワ氏その人の姿もあり、
その真剣な仕事ぶりには感動を覚えるほどでした。

修行中のウェイター氏の失敗も先輩がさりげなくカバーし、
ゲストに余分な緊張を感じさせないところもとてもよいと思います。

そして雨の246号を友人と二人、あっちのお店こっちのお店とたどりながらそぞろ歩き
表参道を原宿駅に向かいながら、いくつか雑貨店をのぞいて目の保養。
若かったあのころを共に過ごした友人と昔の記憶をたどりながら、
変わってしまった町をきょろきょろと眺め歩いてみるのもそれはそれで良いものでした。



ナリサワは最近の一番のヒットでしょう。
お勧めくださったjeudiさん、近いうちにご一緒してくださ~い。
by junko73oz | 2012-06-15 06:25 | eat

エルミタージュ美術館展へ その前に銀座行ってみる~?

久しぶりに妹と二人で国立新美術館で開催中のエルミタージュ美術館展を観に行くことに。
その前にお定まりの腹ごしらえ、銀座通のこちらのお勧めレストラン・銀座資生堂の
ファロに行ってみることにしました。

f0012154_21385124.jpg


プリフィクスランチメニューにしましたが、テーブルに運ばれたパンの中にグリッシーニがあるのを見たとたん
生ハムが欲しくなり、パルマ産生ハム ゴルゴンゾーラとパルミジャーノのクリームを。
二人でシェアしたいとお伝えしましたら、初めからお皿を分けてテーブルに運ばれました。
いい感じ~♪

f0012154_21391597.jpg


前菜
私は鯵のマリネとライムゼリー グリーンアスパラガスとスナップインゲンを添えて
妹は冷製コーンスープ

f0012154_21393174.jpg

パスタは
蛍烏賊とミョウガのバヴェッティーネ

f0012154_21394723.jpg


メイン
私は海老のクロッカンテ ピーマンと玉葱のマリネ 

f0012154_21401194.jpg


妹は鮎のパイ包み バジルの香り ビーツとクレソンのソース

f0012154_2140097.jpg


デザートワゴンより

f0012154_21402119.jpg


すべて美味しく頂きました。
フレンチよりイタリアンが好き!で好みが一緒の私たち。
新鮮な野菜たっぷりのさわやかな味わいの料理には、重いソースが少し苦手になってきた私たちも大満足。
お店のスタッフも皆さんとてもいい感じです。
こちらのお店もランチタイムのテーブルは満席でした。
予約は必須ですね。

いいお店でした。また行きます。
by junko73oz | 2012-05-18 09:13 | eat


インディアンカントリーへ          


by junko73oz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
インディアンとカウボーイ
ウチナーンチュ
陶芸睦月
いづみ先生のお料理教室
れいこ先生のLove Letter
hand made
eat
ひるめし前
くらし
あっちこっち
tableware
クリスマス
きのこの山  (1~5)
06・晩夏・上高地で・・・
06・冬・沖縄で・・・
07・春・タイで・・・
07・春・京都で・・・
07・夏・八重山で・・・
07・晩秋・沖縄で・・・
08・春・沖縄で・・・
08・夏・サンタフェで・・・
08・冬・金沢で・・・
09・夏・サウスウエストで・・・
09・秋・ベトナムで・・・
10・春・北東北で・・・
10・春・陶器市で・・・
10・夏・信州で・・・
10・冬・フランスで・・・
11・春・京都と山陰で・・・
11・初夏・信州で・・・
11・夏・沖縄で・・・
11・秋・デンマークとフランスで
12・春・沖縄で・・・
12・夏・沖縄で・・・
12・晩秋・USA東海岸で・・・
未分類

以前の記事

2014年 07月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

ナギヲWorks
小さな哲学~雑想の世界
coruha*のへそ 
stew stew st...
イギリスからヒトリゴト
立呑屋
陶芸 睦月
きままなクラウディア
ガラス工房 橙
ひびこれ・Hibikor...
工房 「一閑」 気まま通信
ナイル商会
ヒマでも食べる
Canvas cooki...
水色の雨
華猫風海
ミルクムーン
ココロ写真
散歩のように旅
食卓の風・・・
裏sanpon
パリ近郊のカントリーライフ
Azumi'sDiary
☆スターフルーツの木の下で☆
ありがとう 人生!~me...
Souvenir~散歩写...
KazのNY庭生活 2
Le Perline ビ...
気ままな読書ノート、絵手...
イギリスのティーウエアー...
施基彩々
nice!nice!nice!
ゆうゆう時間
旅空日記(写真家・三井昌...
クールドミール
パン教室 SpazioF...
+ mellow-stu...
MONO STYLE +
針仕事職人の気ままな仕事場
アメリカ大自然 米国ラス...
peddyのくまちゃん ...
Vie tranquille
 jeudi 日々の暮らし
天までとどけ♪この暮らしっぷり
Butterfly Life
匙屋より
レンガの小径
LIVINGから
もしもし、聞いてください

外部リンク

出雲の旅行情報

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
ハンドメイド

画像一覧