「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:きのこの山  (1~5)( 6 )

紅葉狩りドライブto吾妻山 (福島県)

山形でのきのこ採りの帰路、深田百名山のひとつ・吾妻山をまわって紅葉を見ようということになりました。
が、その日の午前一時に自宅を出て(その前夜は全く眠る時間が無かったのでほとんど一日半以上眠っていなかったのです)の山歩きで、すっかり睡魔に降参状態で、すばらしいビューポイントで何度も車を止めて写真を撮ったのですが、今回もちょっとピンボケ(なんちゃってロバート・キャパ)でしたぁ。

f0012154_9403696.jpg
f0012154_9405670.jpg
f0012154_9411725.jpg
f0012154_9414331.jpg


実際の景色は、眠い目にも本当に鮮やかで夢(まさしく!)の美しさでした。
黄・朱・赤・緑の入り混じった染錦模様は圧倒的な色彩の開花。
なのに、その美しい景色に感動するより、寝ぼけて無意識に食べていた、屋台の串ざしこんにゃくおでんのカラシの効きすぎに涙してしまった私でした。
by junko73oz | 2006-10-20 00:02 | きのこの山  (1~5)

松茸採りに、山形県まで行ってきました  (5)

松茸ネタはこれでおしまいにします。

松茸が採れるのは、こんな静かな心休まる山の中ですが、聞き慣れない人の声が聞こえると、管理人さんは急いで声のほうへ向かいます。
侵入者が山を荒らすのを止める為だそうです。山の暮らしを、ただただのんびりした穏やかなものと思い込んでいた私の認識とはまるで違う、利権を守る生存競争のようなものがこんなところにもしっかりあったのですね。考えてみれば当たり前のことでした。やれやれ。
(「やれやれ」と言えば、村上春樹さん、ノーベル文学賞残念。ご本人は多分全く気にしていないでしょうけど、このところの騒ぎには「やれやれ」とつぶやいているかもしれません。)

f0012154_8345087.jpg

f0012154_8362159.jpg


More
by junko73oz | 2006-10-19 00:00 | きのこの山  (1~5)

松茸採りに、山形県まで行ってきました  (4) 

「松茸をひとつくらいは自力で見つけたいものだなぁ。」などとつらつら思いながら、実は見つけられるはずなんて無いことを既に確信して、のんびりを決め込んで秋色に染まる山の中をお散歩です。木の実が赤く色づいています。
f0012154_21444095.jpg


f0012154_2146775.jpg「はい。次はあの草の下にありますよ。」と言われてそちらを見れば、今度はさすがに私達にも分かりました。
f0012154_21462222.jpg今度は上手にカマを使って、松茸の周りの木の根っこを取り除きながら、松茸を掘り起こしていきます。。
f0012154_21463564.jpgそして無事採取しました。。。

More
by junko73oz | 2006-10-18 12:23 | きのこの山  (1~5)

松茸採りに、山形県まで行ってきました  【名人の眼力】

この季節、せっせと歩いている間は汗をかきますが、しばらくじっとしていると肌寒くなるので、都会では決して出来なくなってしまった盛大な焚き火が、とても懐かしくそして嬉しいのでした。
この焚き火を熾してくれているのが、松茸採り名人のこの山の管理人さんです。
f0012154_1852123.jpg

f0012154_18522034.jpg「ここに松茸があるので、土に指を入れて確かめてみて。」
と言われても、そのあたりはただの地面で、どこを探ればよいのか見当も付きません。
f0012154_1853243.jpg「このあたりですよ。」
と言われて、指を差し込むと、なにやらぬるりとした物体が!
それで、そのあたりの土を注意深く掘ってみると、本当に松茸の笠の部分が現れました。
どうしてここにあるってわかったんでしょうねぇ。
・・・不思議です。
f0012154_18531834.jpgけれど、その松茸の上には、木の根っこがたくさん伸びていて、松茸が成長して地表に現れるのを妨害しているので、まずはその根っこをカマで切りながら、取り除いていきます。
f0012154_18533496.jpgそして周りの土を丁寧にどかしていくと、やっと松茸の全貌が現れました。

f0012154_1854832.jpgこの松茸は、名人が気づかなければ、木の根に邪魔されて、日のめを見ることなく地中で腐ってしまう運命だったのだそうです。
ああ、もったいないことです。

あっ!写真の太い指は、私のではありませんよ。(余計なことですが、念のため・・・笑)



松茸を掘った穴には、白い粉が沢山残っていますが、これが次の松茸の発生の為にとても重要な胞子なのです。ですから、その穴を丁寧に埋めて、少し離れた所の乾いた枯葉などをかぶせて、掘った跡が残らないようにカモフラージュしなくてはならないのだそうです。なにしろとても高価なきのこですから、泥棒が後を絶たないのだそう。
大変ですね。
by junko73oz | 2006-10-17 19:45 | きのこの山  (1~5)

松茸採りに、山形県まで行ってきました  (2)

松茸が生えているのは、標高350メートル程の赤松の多い山です。
その他にはうるしの木がたくさんで、真っ赤に紅葉していてとてもきれいでした。
春には、蕨が一面に出るのだそうです。ぜんまいも少々。
f0012154_20293963.jpg


f0012154_20345954.jpg山の管理人さんに案内してもらい、「あそこにありますよ!」と指さすほうを見たけれど、いったいどこに有るのかちっとも分かりません。
目線をうんと低くして、座って低い位置から地面を見ると・・・
ありましたぁ!
そっと松茸の周りの枯葉や土を掘り起して、根元まで指を差し込んで土の中から引き出します。
f0012154_20351457.jpg今度の松茸は、少し大きいくらいの普通の松茸でした。
でも、自分で採取したのは初めてのことなので、なんだかとても嬉しい気分でした。
自然の中に入り込んで、天然の恵みを受け取る恩恵がどんなに素敵なことかを、実感しました。
さぁて、これは2本目です。

まだまだありましたよ。
by junko73oz | 2006-10-16 21:14 | きのこの山  (1~5)

松茸採りに、山形県まで行ってきました

松茸採りに出かけた山は、個人所有ですから松茸の採取許可を受けている管理人さん以外は入山できません。
と言うわけで、管理人さんはその山の松茸のはえる場所を熟知しています。
わたしたちは事前に管理人さんに連絡して、案内をお願いしました。

最初に見つけたのがこれだったかな?傘が開いた松茸。
でも美味しそうですが、じつは・・・
f0012154_2191284.jpg
こんなに大きな松茸なんです。まずは一本目です。
f0012154_211066.jpg

by junko73oz | 2006-10-15 21:27 | きのこの山  (1~5)


インディアンカントリーへ          


by junko73oz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
インディアンとカウボーイ
ウチナーンチュ
陶芸睦月
いづみ先生のお料理教室
れいこ先生のLove Letter
hand made
eat
ひるめし前
くらし
あっちこっち
tableware
クリスマス
きのこの山  (1~5)
06・晩夏・上高地で・・・
06・冬・沖縄で・・・
07・春・タイで・・・
07・春・京都で・・・
07・夏・八重山で・・・
07・晩秋・沖縄で・・・
08・春・沖縄で・・・
08・夏・サンタフェで・・・
08・冬・金沢で・・・
09・夏・サウスウエストで・・・
09・秋・ベトナムで・・・
10・春・北東北で・・・
10・春・陶器市で・・・
10・夏・信州で・・・
10・冬・フランスで・・・
11・春・京都と山陰で・・・
11・初夏・信州で・・・
11・夏・沖縄で・・・
11・秋・デンマークとフランスで
12・春・沖縄で・・・
12・夏・沖縄で・・・
12・晩秋・USA東海岸で・・・
未分類

以前の記事

2014年 07月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

ナギヲWorks
小さな哲学~雑想の世界
coruha*のへそ 
stew stew st...
イギリスからヒトリゴト
立呑屋
陶芸 睦月
きままなクラウディア
ガラス工房 橙
ひびこれ・Hibikor...
工房 「一閑」 気まま通信
ナイル商会
ヒマでも食べる
Canvas cooki...
水色の雨
華猫風海
ミルクムーン
ココロ写真
散歩のように旅
食卓の風・・・
裏sanpon
パリ近郊のカントリーライフ
Azumi'sDiary
☆スターフルーツの木の下で☆
ありがとう 人生!~me...
Souvenir~散歩写...
KazのNY庭生活 2
Le Perline ビ...
気ままな読書ノート、絵手...
イギリスのティーウエアー...
施基彩々
nice!nice!nice!
ゆうゆう時間
旅空日記(写真家・三井昌...
クールドミール
パン教室 SpazioF...
+ mellow-stu...
MONO STYLE +
針仕事職人の気ままな仕事場
アメリカ大自然 米国ラス...
peddyのくまちゃん ...
Vie tranquille
 jeudi 日々の暮らし
天までとどけ♪この暮らしっぷり
Butterfly Life
匙屋より
レンガの小径
LIVINGから
もしもし、聞いてください

外部リンク

出雲の旅行情報

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
ハンドメイド

画像一覧