カテゴリ:tableware( 16 )

安齋新・厚子展

この方の陶芸教室でご一緒して、お互い腕を競い合っている(うそですけど)この方のギャラリーで12月13日(日)まで開催されている安齋新・厚子展へ、妹を誘って行ってきました。

f0012154_1912505.jpg

またしても出遅れて気に入るものは数がそろわず、クラウディアさんが入れてくださったお茶とお手製のブラウニーを頂きながら、ああでもないこうでもないと迷った末に34センチの大きなお皿を飴釉で!と、お願いしてやっと気が済みました。
北欧風、あるいは民芸調?
注目のBEAMS・fennikastyleなおおらかな大皿が出来上がって、テーブルに載る日が楽しみです。

f0012154_1126258.jpg

by junko73oz | 2009-12-10 21:29 | tableware

そういえば・・・

こちらのギャラリーから持ち帰ったこの包み、まだそのままひらかずに重ねてありました。

f0012154_143395.jpg

数種類の和紙を重ね紙縒りの紐がかけられた包装が美しくて解くのが惜しい気がしてしばらくその風情を楽しんでいました。(って、実はす~っかり忘れていたんです。笑)
時間がたってから包みをひらくと、初対面が2度経験できるようなものなので、2度美味しい!ところがいいですね。
包みの中のもの、こちらは安藤雅信さんの銀彩。
純銀が上絵焼付けしてあり、黒ずんでいるのは銀が酸化してできた膜の所為だそうです。
普通の銀器と同じように磨くことが出来るそうです。
和洋どちらにも使えそうですが、私はマカロンなど載せてみたくなりました。

f0012154_14499.jpg

白い釉薬の製品は、使ううちに貫入が出ることもあるそうで、そうすると随分雰囲気も変わって面白そうです。
使い込んで変化を見るのが楽しみな器です。

f0012154_1442192.jpg

食器の収納、容量をかなり取ってあるのですが、すでに満杯状態になっています。
これをしまう場所を探すのが難しい。さてどうしようか・・・
by junko73oz | 2009-05-07 08:19 | tableware

「鹿児島 睦」展 in 黄色い鳥器店

昨年も楽しませていただいた「鹿児島 睦」展が、今年も4月29日(水)ー5月10日(日)の間開催されています。
私は4月30日、開催2日目にお邪魔してみました。
鹿児島さんもいらしていて、黄色い鳥器店さんはいつも以上にほんわか和みの空気感に包まれていました。

f0012154_10333389.jpg

f0012154_10285582.jpg
f0012154_102910100.jpg

みはに工房制作のモザイクのミラー。レトロな色調が良い雰囲気を出していますね。

f0012154_10292619.jpg

今回私が選んだのは、これ。
中世のお城の城壁のような装飾がロマンティックな、プランターのような?、ベースのような?もの。
一目見て気に入りました。
私の趣味は少々偏っているようなので、異文化を取り入れるのはかなり難しいので、あまり印象が強すぎるものは避けるように心がけていますが、これは自由に解釈できそうで良いかな?と。

f0012154_10294940.jpg

可愛い紙袋の中には、先日睦月さんのところへお持ちしたあのかわいらしいクッキーが入っていました。
そして心のこもったメッセージが添えられていて、黄色いトリさんのいつもながらのお心遣いに本当に感心します。

f0012154_10301521.jpg

by junko73oz | 2009-05-04 13:09 | tableware

アンティークガラスに三色菫を挿して

お花屋さんの店先に、ひらひらと花びらの波打った美しい三色菫を見かけたので、その小さな花束を買って帰りました。

f0012154_128297.jpg

食器棚の奥のこのときの山中湖のアンティークやさんから来た、シュガーポット&ミルクピッチャーのセットの少し黄みを帯びたガラスと、三色菫の色合いがよく合うような気がして、背の高いミルクピッチャーのほうに花を入れてみました。

昨晩までの雨も上がり、外はくっきりとした青空が広がって、時折強い風が吹いています。
部屋の中は日差しが差し込んでとても暖かです。

すみれ色した三色菫、明るい日差しに映えて、春の訪れももう近いと思わせてくれるような慎ましいけれど少し華やいだたたずまいです。

f0012154_1262862.jpg
f0012154_1274717.jpg

by junko73oz | 2009-02-01 16:56 | tableware

「黄色い鳥器店」

国立の大好きな器やさん、「黄色い鳥器店」へ。
寺門広気展の開催は10月13日(月)まででした。

f0012154_1427106.jpg

会期の終了が迫ってきましたので、日曜日ちょっとの時間に行ってきました。

f0012154_14272974.jpg

琳派?渋くて華やかで・・・和のお食事のお膳にのせても面白しろそうですね。

f0012154_14511853.jpg

想像の膨らむ楽しすぎる絵柄に、病み付きになるファンも多いとか。
会期の終わる昨日の月曜日には、寺門さんもお店にいらっしゃるということでしたので、
雨が降ったらもう一度お店へ伺おうと思いましたが、残念って言うか予定通りって言うか、
晴れたのでドライブへ行ってしまい、今回はお会いすることが出来ませんでした。

f0012154_1427372.jpg

寺門さんはたいへん気さくで親しみやすい方だそうですが、走り書きのイラストのようだったり、教訓を含んだ絵本の挿絵のようだったりする作品の絵付けを見ていると、お会いしたことがなくても本当にそんなお人柄の方なのでしょうと思えます。

f0012154_14275017.jpg

次の個展の機会には、初日に伺ってみたいと思います。
by junko73oz | 2008-10-14 15:45 | tableware

うつわ屋さんのテリトリーを広げてみました

Christiane Perrochon さんという陶芸家の作品を実際に見てみたくて、玉川田園調布のIN MY BASKETに行ってみました。
とてもシンプルで素敵なお店で、お目当てのペロションさんの作品も何点かありました。
けれど私が見てみたいと思っていたラベンダー色の大振りの深皿は残念ながらなくて、お店の方にお聞きすると20日からペロションさんの作品とフラワースタイリストの平井かずみさんのコラボの企画が始まるということでした。では、そのときを楽しみにしておきましょう。
それで、今回は形もバナナ色のガラス釉も暖かくてやさしい鈴木 雄一郎 さんのカップを2客連れて帰りました。

f0012154_17471558.jpg

これはお友達へのプレゼント用に。なので写真はラッピングのままです。笑
この日は雨でしたが、アジサイ色の薄紙と玉虫のリボンのラッピングがとてもよくて、小さなお買い物でしたがとても楽しい気分に。

f0012154_1534098.jpg

by junko73oz | 2008-06-13 17:57 | tableware

国立の雑貨屋さん

好きな雑貨屋さんが、ひとつ増えました。
以前からお店のHPを見ていて、行ってみたいなと思っていた黄色い鳥器店です。


f0012154_2147617.jpg国立の静かな住宅街の小さなT字路の角地に、そのお店はありました。
実は、HPからコピーしていったMapとは全く違う道順でお店を目指しましたので、道に迷ってしまったのですが、電話でお店の方に道をお聞きしてそちらに向かって歩いていきますと、その方がお店の外で待っていてくださいました。
初対面なのに笑顔で迎えていただいたのには、完全にやられました。
せっせと通う予感満載!
本当に感じのよい応対をしていただきました。

f0012154_21482369.jpg

木製のトレイやユーモアのあるイラスト入りの焼き物、竹で編まれた籠、沖縄のやちむんなどの品揃えも、私にはとても楽しいものでした。好みです。
お取置きしていただいているものもありますので、又来週伺うのが楽しみなお店です。

f0012154_21472679.jpg
f0012154_21474572.jpg
f0012154_214855.jpg

by junko73oz | 2007-08-30 00:05 | tableware

酔っ払いのちびっ子ワニ

笠間の焼き物のギャラリー巡りの途中、偶然見つけたガラス工芸のお店「Glass Gallery SUMITO」には、一寸気になる作家さんの作品が常設で展示販売されているので、気に入ったものを少しずつ買い足して楽しんでいます。

このお店で出会ったドット柄の入ったグラス、とてもすっきりとしたデザインで私の手のひらにぴったり納まるフォルムです。
さてそのグラスの作家さんのプロフィールをお聞きして吃驚。
なんと、私の自宅から10分ほどのご近所に工房を構えていらっしゃるということがわかりました。工房をお訪ねしてみようと思っていますが、それはもう少し涼しくなってから。

f0012154_23114218.jpg

この小さな紅いワニのついたぐい飲みは、別の作家さんの作品です。
エナメルのような素材でやや立体的にワニが貼り付けてあるような感じです。
こんな惚けたデザインのものが、かなり好きです。

f0012154_23115796.jpg

by junko73oz | 2007-08-20 23:37 | tableware

笠間の陶器市 陶炎祭(ひまつり)

最近気に入って時々出掛けている笠間の,最も賑わいのあるイベント「陶炎祭」が、4月29日から5月5日までの一週間、芸術の森公園で今年も行われています。
200以上の参加ブースが集まってとても盛大ですが、各ブースごとに出品アイテムのテーマを分かりやすく掲げて、自分の好きなものが、どこに行ったら見つけられるのかが分かるように工夫されているそうです。
私はまだ、笠間の陶器市へは行ったことがありませんが、今年の開催期間中に行ってみたいなと思っています。

f0012154_8111623.jpg

先日笠間の回廊ギャラリー「門」で、どれがいいか迷った蓋物。プライスダウンでお買い得になっていたら、ラッキーですね。

f0012154_2138256.jpg

by junko73oz | 2007-04-29 22:20 | tableware

ガラススタジオ「橙」さんからの、新入りさんたちです

f0012154_13123831.jpg


この水玉模様のぐい飲み(?)は色違いを一つ持っているので、それとペアにしたくて好きな色のが出るのを待っていました。やさしい朱色に浮き出る水色がとても気に入りました。
唐辛子のはし置きは、このぐい飲みで泡盛をちびちびと楽しむときにぴったりだなぁと、想像しただけで顔が笑ってしまい、ついでに連れて帰ってきました。
今度沖縄に行ったら、泡盛の甕を仕入れてきちゃおうかなぁと、まるで呑み助のようなことを考えています。うちには、それを、大喜びする人間が何人かいるのです。
by junko73oz | 2006-12-09 08:50 | tableware


インディアンカントリーへ          


by junko73oz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
インディアンとカウボーイ
ウチナーンチュ
陶芸睦月
いづみ先生のお料理教室
れいこ先生のLove Letter
hand made
eat
ひるめし前
くらし
あっちこっち
tableware
クリスマス
きのこの山  (1~5)
06・晩夏・上高地で・・・
06・冬・沖縄で・・・
07・春・タイで・・・
07・春・京都で・・・
07・夏・八重山で・・・
07・晩秋・沖縄で・・・
08・春・沖縄で・・・
08・夏・サンタフェで・・・
08・冬・金沢で・・・
09・夏・サウスウエストで・・・
09・秋・ベトナムで・・・
10・春・北東北で・・・
10・春・陶器市で・・・
10・夏・信州で・・・
10・冬・フランスで・・・
11・春・京都と山陰で・・・
11・初夏・信州で・・・
11・夏・沖縄で・・・
11・秋・デンマークとフランスで
12・春・沖縄で・・・
12・夏・沖縄で・・・
12・晩秋・USA東海岸で・・・
未分類

以前の記事

2014年 07月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

ナギヲWorks
小さな哲学~雑想の世界
coruha*のへそ 
stew stew st...
イギリスからヒトリゴト
立呑屋
陶芸 睦月
きままなクラウディア
ガラス工房 橙
ひびこれ・Hibikor...
工房 「一閑」 気まま通信
ナイル商会
ヒマでも食べる
Canvas cooki...
水色の雨
華猫風海
ミルクムーン
ココロ写真
散歩のように旅
食卓の風・・・
裏sanpon
パリ近郊のカントリーライフ
Azumi'sDiary
☆スターフルーツの木の下で☆
ありがとう 人生!~me...
Souvenir~散歩写...
KazのNY庭生活 2
Le Perline ビ...
気ままな読書ノート、絵手...
イギリスのティーウエアー...
施基彩々
nice!nice!nice!
ゆうゆう時間
旅空日記(写真家・三井昌...
クールドミール
パン教室 SpazioF...
+ mellow-stu...
MONO STYLE +
針仕事職人の気ままな仕事場
アメリカ大自然 米国ラス...
peddyのくまちゃん ...
Vie tranquille
 jeudi 日々の暮らし
天までとどけ♪この暮らしっぷり
Butterfly Life
匙屋より
レンガの小径
LIVINGから
もしもし、聞いてください

外部リンク

出雲の旅行情報

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
ハンドメイド

画像一覧