綱町三井倶楽部へ行ってきました

先日の同窓会の会場「開東閣」に続いて、ジョサイア・コンドル氏の設計によるもうひとつの西洋建築の傑作「綱町三井倶楽部」に行ってきました。
大正2年に三井家の迎賓館として建てられたこの建物は、大使館に囲まれたロケーションのため、戦争の爆撃にも遭うことなく内部の豪華な装飾も現存していて、きっと鹿鳴館もこのようだったのだろうと華やかな時代に思いをはせて楽しいひと時を過ごしました。。

f0012154_17571985.jpg

f0012154_17554943.jpg

ルネサンス様式を基調とした宮殿造りの館は、前庭の噴水を中心にシンメトリーに設計されています。ベランダの張り出しはバロック様式で、そこから広がる純英国風の西洋庭園もコンドル博士が外観とのバランスを考えて設計したものだそうです。

f0012154_1756205.jpg
f0012154_1756375.jpg

まずはお食事を。
こちらのお料理は、三井家がこの迎賓館を建てたとき、料理人をフランスではなく帝政ロシアへ修行に向けた影響が残るフレンチだそうですが、どのあたりがそうなのか私にはさっぱりわかりません。
でもとにかく、前菜の(ケーキのように見える)牛肉のテリーヌからデザートまで、とてもおいしくてきれいに完食しました。

f0012154_17582210.jpg

このドアの向こうのお部屋が「謁見の間」
明るいブルーの壁にカーテンも色調をそろえて柔らかな印象です。天井の漆喰の繊細なレリーフがすばらしいので、ずっと上を向いていて、首の筋がこって大変でした。笑

f0012154_17574883.jpg

三井家の総帥の謁見の間から続くサロンには、イギリス最大の風景画家として知られるターナーの名画「野景図」(写真正面にかけられています。)や、ロンドンの国立肖像画博物館にも所蔵されていない、幼い頃のヴィクトリア女王の肖像画がかけられています。
この肖像画は、ダイアナ妃とチャールズ皇太子もお出ましになりごらんになったそうです。
ターナーの「野景図」は、夏目漱石の小説「坊ちゃん」で、坊ちゃんが四国の小島に生える松の姿がターナーの絵に似ていると言うと、野だいこが島をターナー島と命名すると提案し、赤シャツが賛成した、あの「変な形(失礼)の松」の描かれた作品でした。

f0012154_718460.jpg

これはサロンの椅子の背もたれの部分ですが、この椅子も当時のものを塗装を直したり座面を張りなおしたりしながら大切に使っています。すばらしい装飾です。

f0012154_1758581.jpg

f0012154_7304316.jpg

f0012154_17592666.jpg

f0012154_17591184.jpg

ここが数々の豪華な晩餐会や、後になっては歴史的会議が行われたダイニングです。
シャンデリアや窓のカーテンなど、ため息の出るような美しさです。
GHQの三井・三菱の財閥解体に関する会議が行われたのもこの部屋だったそうです。

f0012154_145546.jpg

玄関のホールは吹き抜けになっていて、ピザンチン様式のドーム状の天井には瀟洒な色合いのステンドグラスが施されています。

f0012154_17584377.jpg

f0012154_1803296.jpg

オーギュスト・ロダン(Auguste Rodin 1840~1917)の青銅製の彫塑がロビー階段脇に置かれていて、触ったり(しないほうがいいですね!)できてしまいます。
普通はロダンはケースに入っているか柵に囲まれていてじかに触れるなんて無理です。
高さ約88cmの「ベネディクション」 という作品で、「祝福」を表しているのだそうです。
二人の天使が腕を絡ませています。

f0012154_1805916.jpg

玄関のドアに嵌め込まれたステンドグラスです。こちらのドアからは現在は特別な場合以外は出入りをしていないそうですが、特別に使わせていただきました。笑

f0012154_175628.jpg

庭園の一部ですが、樹齢のかなり古い樹木がたくさんあって、この屋敷の歴史を感じさせます。他に噴水のある芝生の庭園や広い日本庭園もあります。
[PR]
by junko73oz | 2008-06-05 15:24 | eat


インディアンカントリーへ          


by junko73oz

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
インディアンとカウボーイ
ウチナーンチュ
陶芸睦月
いづみ先生のお料理教室
れいこ先生のLove Letter
hand made
eat
ひるめし前
くらし
あっちこっち
tableware
クリスマス
きのこの山  (1~5)
06・晩夏・上高地で・・・
06・冬・沖縄で・・・
07・春・タイで・・・
07・春・京都で・・・
07・夏・八重山で・・・
07・晩秋・沖縄で・・・
08・春・沖縄で・・・
08・夏・サンタフェで・・・
08・冬・金沢で・・・
09・夏・サウスウエストで・・・
09・秋・ベトナムで・・・
10・春・北東北で・・・
10・春・陶器市で・・・
10・夏・信州で・・・
10・冬・フランスで・・・
11・春・京都と山陰で・・・
11・初夏・信州で・・・
11・夏・沖縄で・・・
11・秋・デンマークとフランスで
12・春・沖縄で・・・
12・夏・沖縄で・・・
12・晩秋・USA東海岸で・・・
未分類

以前の記事

2014年 07月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
more...

お気に入りブログ

ナギヲWorks
小さな哲学~雑想の世界
coruha*のへそ 
stew stew st...
イギリスからヒトリゴト
立呑屋
陶芸 睦月
きままなクラウディア
ガラス工房 橙
ひびこれ・Hibikor...
工房 「一閑」 気まま通信
ナイル商会
ヒマでも食べる
Canvas cooki...
水色の雨
ミルクムーン
ココロ写真
散歩のように旅
食卓の風・・・
裏sanpon
パリ近郊のカントリーライフ
Azumi'sDiary
☆スターフルーツの木の下で☆
ありがとう 人生!~me...
Souvenir~散歩写...
KazのNY庭生活 2
Le Perline ビ...
気ままな読書ノート、絵手...
イギリスのティーウエアー...
施基彩々
nice!nice!nice!
ゆうゆう時間
旅空日記(写真家・三井昌...
クールドミール
パン教室 SpazioF...
+ mellow-stu...
MONO STYLE +
針仕事職人の気ままな仕事場
peddyのくまちゃん ...
Vie tranquille
 jeudi 日々の暮らし
天までとどけ♪この暮らしっぷり
Butterfly Life
匙屋 + sajiya ...
レンガの小径
LIVINGから
littleones -...
もしもし、聞いてください

外部リンク

出雲の旅行情報

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
ハンドメイド

画像一覧